ネットで稼ぐ「たった2つ」の重要なスキル

こんにちは。
お富です。

今日はインターネットで
稼ぐ上で重要な点をお伝えしたいと思います。

 

インターネットで稼ごうと思うとき
本当に重要なのはたった2つだけだと思っています。

 

それは

・濃いお客さんを集める(集客)
・セールスライティング(売る文章を書く)

です。

 

この2つさえ習得すれば
間違いなく稼げます。

これはインターネットビジネスだけに限らず
リアルビジネスでもそうですね。

 

購入意欲の高いお客さんを集め
「買いたい!」と思わせる文章や話術を展開すれば
間違いなく買ってくれます。

 

ですので
これから絶対に習得すべき技術は
濃いお客さんを集める技術と
売る文章を書く技術です。

 

この2つさえしっかりと習得すれば
全てがうまくいきます。

 

 

SEOで集客するときも
購入意欲の低い人を集めても稼げません。

例えば
「誰々の不倫ニュースを知りたい」
と思っている人に対して
育毛剤は売れませんよね。

 

彼らは不倫ニュースに興味はあるけど
ハゲで悩んでいるわけではないからです。

 

トレンドブログを運営していて
毎日のアクセスが10万PVあっても
その人の興味に合っていなければ
どんな商品を紹介しても売れないのです。

 

逆に

「枕にびっしり抜け毛がある」
「髪を洗うと30本くらい髪が抜ける」
「頭皮が見えるようになってきた」

という悩みを持っている人だったら
育毛剤を勧めれば高確率で買います。

 

1日のアクセスは10人くらいでも
強い悩みを持っているので
育毛剤を紹介しても売れるようになるのです。

 

つまり、
アクセス数を増やすだけでなく
強い感情を持ったお客さんを集めることが大事です。

 

この考え方ができると
SEOだけでなくメルマガやリアル店舗の集客も
うまくいきます。

 

僕は色々なところで「とことん絞りましょう」
ということを言っていますが
絞れば絞るほど濃いお客さんが集まってきます。

 

集客を考えるときは
「絞る」を意識してください。

 

 

そしてもう一つ重要なのが
「セールスライティング」です。

 

この前コンサル生の方から

「お富さんはどうやって
セールスライティングを習得したのですか?」

と質問されたのですが、
自分は2冊の本で学びました。

 

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック
http://ru8.link/163/

現代広告の心理技術101
http://ru8.link/164/

この2冊を2回以上読み
そこで学んだことを実践しました。

 

 

その結果
少しづつセールスライティングスキルが
向上しました。

 

僕は元々、工事現場で働く塗装工でしたので
ものを売る技術なんて何もありません。

 

セールストークもできないし
ものを売ったことなんてありませんでした。

 

そんな自分でも
この本から学びしっかりと実践したことで
文章でものを売る技術が身に付きました。

 

文章でものを売る技術が身につくと最強です。
それこそパソコン1台で仕事ができます。

 

どこにいても仕事ができるので
寒い冬は家にこもって文章を書いて稼げます。

 

「気晴らしに海外で仕事しようかなー」
と思ったらそれも可能になります。

 

 

セールスライティングは
本気で身につけた方がいいです。

 

SEOやSNSというのは
時代によってルールが変わります。

 

なのでそこに依存する稼ぎ方というのは怖いです。

 

 

しかし
セールスライティングというのは
人の真理を読み解いて行動させます。

 

「どういう流れで話を進めれば人は動くだろうか?」

「買う気がない人の心をどうすれば買う気にさせられるだろうか?」

「人の心を掴むにはどのようなテクニックが有効なのか?」

こんなことを駆使しながら文章を書いていきます。

 

しかもこれはとても簡単なことです。

 

人の心を動かす方法も
売れる文章の流れも型があります。

 

その型通りに言葉をはめていけば
誰でも売れる文章が書けるようになるのです。

 

 

セールスライティングは真理技術を使うので
いつの時代でも使えるものなのです。

人の心っていつの時代も変わりませんよね。

「幸せになりたい」
「権力を持ちたい」
「健康で暮らしたい」
「モテたい」
「裕福に暮らしたい」
「人に感謝されたい」

というような心というのは
おそらく人類が始まってから同じです。

 

江戸時代の人の感情と
現代人の感情はそこまで変わらないはずです。

 

変わるとすれば
江戸時代「どうやって年貢をごまかそう」
現代人「どうやって税金をごまかそう」
くらいでしょう。

 

支払う物質は変わっても
感情は変わらないということです。

 

300年前の人と現代人の感情には
大きな差はないのです。

 

ですので僕らも
普遍的なスキルを習得すべきです。

 

SEOは年々進化していて
ついていくのが大変です。

 

テクノロジーは進化しますから
うちらもアップデートし続けないといけません。

 

変わっていくものを勉強しても疲弊が待っています。

 

しかし、人の心(真理技術)を習得すれば
人を動かすことができるので
いつの時代も稼ぎ続けることができるのです。

 

変わるものではなく
変わらないものに焦点を合わせるべきです。

 

文章で人の心を動かし
購入に至ってもらえる。

この技術が身についたら
最強です。

 

 

個人的には
プログラミングスキルを身につけるより
セールスライティングを身につけた方がはるかに良いと思ってます。

 

学校でセールスライティングを教えればいいのに。
そうすれば金持ちがどんどん出てくる気がします。

 

 

ということで長々と書いてきましたが

結論としては、

「購入意欲の高い人を集める集客力を身につけましょう」

「文章で人の心を動かし売れる文章を身につけましょう」

ということでした。

 

 

そして僕は以下の2冊から習得しました。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック
http://ru8.link/163/

現代広告の心理技術101
http://ru8.link/164/

この本は本当にオススメです。

 

 

実践すれば確実に書籍代以上の収入が得られますよ。
これは自信持って言えます。

ぜひ購入して本気で勉強してください。

もちろん読んだだけではダメなので
しっかりと実践しましょう。

ブログに書けば
自分でも信じられないくらい上達します。

そして来年は
セールスライティングで大きな金額を
稼いでいることでしょう。

来年の今日は
南の島でカクテルを持ち
のんびりと仕事しているかもしれませんね!

セールスライティングには
夢を実現させるパワーがあります。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸:

近日中に新しい企画をご案内したいと思います。

僕と弟で共同で開催する企画です。

弟はリアルビジネスでも成功していて
情報発信の分野でも大きな収益を生み出しています。

僕自身もアフィリエイトや情報発信で稼いでいます。

この二人で面白い企画を行う予定です。

コンセプトは「情報発信で稼ぐ」に焦点を合わせます。

SEOは最近変動が激しいのでアフィリエイトで
収益を安定させるのはなかなか難しいです。

転売ビジネスもAmazonなどのプラットフォームの変更で
収益を維持するのが大変になっていると聞いています。

やはりこれからは

「情報発信」

という分野を攻めていくべきです。

自分のお客さんを持ち
自分の商品を持ち
自分のビジネスを展開していく

これが安定させるために重要なことです。

この方法を教える企画を立ち上げようと思うので
情報発信に興味があればチェックしておいてください。

情報発信をすれば
集客力もセールスライティング力も
一気に飛躍しますよ。

それでは。