稼ぐためには「悪魔に心を売る」ことも必要【邪道なこともしなければいけない】

こんにちは。お富こととみざわです。

 

金を稼ぎたい。そして人の役に立ちたい。

 

こういうことを思う時がありますが、ビジネスを始めたばかり時にこの二つの感情を持つことは非常に難しいと思います。

 

ビジネスで成功するためにはまずはどんな手を使ってでも稼ぐことを第一目的としなければなりません。人の役に立ちたいという感情は素晴らしいことですし、是非そうすべきですが、お金を稼いでいない段階で人の役に立ちたいという思いは自分の足を引っ張る原因になってしまう恐れがあります。

 

飛行機ではまずは自分の身を守ることが第一

飛行機に乗り、離陸する時に客室乗務員が緊急事態の時にとる行動を説明してくれます。

 

「飛行機で非常事態が起こったらシートの下にある救命胴衣をきて、紐を引っ張って空気を入れてください・・・」などなど、非常事態の時にとるべき行動を教えてくれます。

 

そして大事なこととして「まずは自分の身を一番に守ってください。自分のことができたら周囲の人を助けてください」ということを言います。

 

つまり「自分の身を守れない人が他人の身を守ることはできない」ということです。

 

親であれば自分のことより子供のことを第一に考えてしまいます。飛行機が非常事態になったら自分の支度をするのではなく子供の支度を最優先しがちになります。しかし飛行機ではそういうことはダメなのです。

 

まずは自分の身の安全を守ってから次に子供の手助けをしてあげます。自分の身を守れなければ子供の安全も守れないし他人の安全も守れません。だから飛行機ではまずは自分優先を徹底させています。

 

ビジネスでも自分の身を守ることが最優先

ビジネスの世界では「人を助けたい」という素晴らしい思いを持っている人がいます。その思いは大事なのですが、その思いが強すぎて自分を貧乏にさせている人も多いです。

 

例えば、人を助けたいと思ってボランティアばかりしている人です。ボランティアは素晴らしいことなのですが、そのことによって結局自分が貧乏になり、周囲に迷惑をかける人も多いです。

 

「私ボランティアしているからお金ないの。」という雰囲気を出し、周囲の人が気を使ってご馳走してあげたりお金を出してあげるということもあります。これでは良いことをしているどころか周囲は迷惑です。「あの人お金ないから私たちが援助しないと」と思わせたら周囲の人に大きな迷惑がかかってしまいます。

 

ですのでまずはしっかりと稼ぎ、余ったお金と時間を使ってボランティアをした方がいいです。そっちの方が周囲も喜ぶし価値のあるボランティアができます。

 

人を助けたいという感情は大事ですが、その前に大事なことは自分自身を守るということです。自分の身を守れないものは他人を守れません。

 

だからこそビジネスを始めた時は「自分さえ良ければそれでいい」という精神でいいと思います。そして自分自信を守ることができれば余裕が出てきた他人を守ることもできるのです。

 

 

時には「悪魔に心を売ること」も大事

ホリ〇モンはかつてアダルトサイトを運営していてそれで大きな収益を得ていたと言います。

ある大手ASPもかつてはアダルトコンテンツを作っていたと言います。

DMMはアダルトコンテンツを販売して大企業になっていきました。

 

アダルトというと社会的に認めらないジャンルですが、やはりアダルトは稼ぎやすいです。アフィリエイトにおいてもアダルト系はやはり稼ぎやすいです。

 

「アダルトは絶対にやりたくない」という人もいますのでそういう人はやる必要はありませんが、「何が何でも金を稼ぎたい」と思う人はアダルトジャンルに参入した方がいいです。

 

アダルトは社会的には認められないものですし、実践する人間はクズのように思われてしまいますが、でも大事なことは「自分の身を守ること」です。何が何でも金を稼ぎ、今度は真面目なことをして人を救えばいいと思います。

 

DMMはアダルト動画やアダルト漫画などをバンバン売って利益を出しまくっていますが、その傍らでDMMオンラインサロンやDMM英会話などもして人の役に立つコンテンツも提供しています。

 

まずは稼ぐことを第一にして、それから真面目で人に役に立つものを提供すればいいと思います。余ったお金を寄付して人の役に立つことをすればいいんじゃないでしょうか。

 

「人の役に立ちたい」と言いながら自分が貧乏だったらそれは人の役には立てません。ボランティアをしたって小さな助けしかできません。

 

だったら金をがっつり稼いで100万でも1000万でも寄付したらそっちの方が人の役に立つでしょう。

 

とにかくビジネスをするのなら「金を稼ぐ」ということを第一に考えましょう。それができたら人助けのステップに入っていきます。

 

アダルトジャンルをすることはどこかで悪魔に心を売ることになってしまいます。

 

自分のやりたくないことかもしれません。

社会に反する行為をしていることになるかもしれません。

未成年に悪影響を及ぼすかもしれません。

 

色々な悪いことを考えてしまいますが、でもビジネスで成功を目指すのならまずは稼ぐことが大事です。

 

稼ぐためには時には「悪魔に心を売る」も意識しなければいけない時があります。

 

悪魔に心を売り続けてもいけない

しかしながら、ずっと悪魔に心を売り続けると危険です。

 

それこそ詐欺や犯罪に手を染めてしまうかもしれません。一度一線を超えてしまうとそれが当たり前になってしまい、簡単に乗り越えてしまうものです。

 

アダルトジャンルは犯罪ではありませんが、それをずっとやり続けるのは気持ちの部分で悪影響を及ぼします。ですのである程度稼いだらいつかは手を引いて真面目なジャンルを実践していった方がいいです。

 

人に役立つ情報を発信したり、自分のリアルな体験を発信して人に役立つ情報を提供していくといいでしょう。そうすれば精神的にも安定してきます。

 

まぁ、アダルトが大好きで何も思わないのであればずっとやり続けてもいいかもしれませんね。アダルトがあるからこそ男女が情欲を燃やし人口が増えることも考えられるので、もしかしたらアダルトはただしいコンテンツなのかもしれません。

 

僕はアダルトジャンルに手を染めたら稼げるようになった

僕はアフィリエイトを始めた頃は本当に稼げませんでした。1年間実践しても2000円くらいしか稼げませんでした。本当に才能がないなと思ったものです。

 

そこで意を決して「アダルトジャンル」をはじめてみました。

 

エロ漫画、エロ動画、エロゲー、出会い系などなど、そういったジャンルを実践したら稼げるようになり、最高で月200万円ほど稼げるまでになりました。

 

やっぱりアダルトは稼ぎやすいんだなと実感したものです。僕の周りも「アダルトをやってから稼げるようになった」という人が多いです。

 

やっていることは邪道でクズな行為かもしれませんが、金を稼ぐ上では正しい選択だと思います。

 

ビジネスの世界は喰うか喰われるかの厳しい世界です。綺麗事だけで生きていける世界ではありません。そしてビジネスの世界では稼げない人間は「不要な生き物」になってしまいます。ビジネスの世界はそんなドロドロした厳しい世界なのです。

 

そんな世界で戦おうと思ったら「アダルトは嫌だ」「あれは嫌だ」「あれはしたくない」なんて言ってられません。そんなこと言うのだったら退場しないといけません。会社員やバイトに戻れという話です。

 

もしビジネスで成功したいと思うのだったら「金を稼ぐこと」を第一目的にしてください。金を稼ぐためならどんなことでもする。という意識は大事です。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。